スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

老化防止とアンチエイジング

私には老化防止もアンチエイジングも同じように思えるのですが・・・。
アンチエイジングでも別に構いませんが、そうした老化を防ぐ事を取り上げたブログやサイトは沢山あります。
うん、確かに、英語と日本語の違いだけという感じで、私にも同じ事のように思えますね。
ようするに、老化防止というのは、体の活年齢が進むのを止める事でしょう。
厳密に言うと、老化防止は進むのを止める事が目的な訳だから、現状維持でも取り敢えずはOK。
それこそ、もうそれは必死に進む年齢に対抗している訳で、完全なアンチエイジングなんですけどね。
そう考えると、老化防止とアンチエイジングはかなり異なりますよね。
どうやら、顔の老化防止の施術は、心を若返らせ、全身を元気にするという事で、アンチエイジングに繋がると考えられているようです。
先日老化防止をテーマにしたサイトの中で、こんな質問を見付けました。
と言うより、みんな実は老化防止と称して、アンチエイジングを試みているのではないでしょうか。
日本では美容的観点からとらえられる事の多い、このアンチエイジングという言葉。
お肌の老化防止を謳った化粧品やエステ、美容整形などで頻繁に使われていますよね。
勿論、そうしたプチ整形は日本でも立派な医療行為ですが、医師にしても患者にしても、その感覚が少し違うみたいです。
うまく言えないけど、日本では、別に老化防止ではなく、ただ綺麗になりたいという理由だけでプチ整形をする若い女性も多いじゃないですか。
一方、老化防止は、そんな老化現象が始まるのを抑える事と言ったところでしょうか。

老化防止は実年齢に対抗する事ですから、アンチエイジングとイコールいう考え方は間違いではないんですよね。
どちらかと言うと、アンチエイジングは、ある程度老化現象が始まってから施すもの。
ただ、どちらも老化現象に対抗するという面ではそう大差はないでしょう。
恐らくこれはアンチエイジングでも同じ事が言えるのではないかとは思いますが、早ければ早いほど効果は得られるみたいですね。
老化防止だとかって言って、一生懸命運動している人の姿もよく見かけます。
若いうちからしっかりと老化防止に努めておけば、将来アンチエイジングを考えなくてもいいかも知れません。
でも、最近は、そんなアンチエイジングを老後の楽しみにしている人も多いですよね。
老化を止めるための老化防止は、なるべく老化現象が始まる前に始めたいものですね。
それに、実際には老化防止と言っても、みんな現状維持では満足出来ないんじゃないのかなぁ。
老化防止にもよし、アンチエイジングにもよし、いろんなブログやサイトを参考に、あれこれやってみる事が大事なんでしょうね
スポンサーサイト
【2009/10/30 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。