スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

フットマッサージとは

タイ式のフットマッサージとは、印象が深すぎて、ほかの経験をすっ飛ばしてでも思い出してしまうものです。
薄れていく意識の中でフットマッサージの恐ろしさをかみ締めたのでした。
いえ、本当は意識を失ったりはしませんでしたが、さすが本場のフットマッサージ、改めてすごいものだとは思いましたね。
私がタイ旅行したときに、立ち寄ったのは結構大きなタイ式フットマッサージのお店でした。
個室に通される前に靴を脱いでいるため、フットマッサージを受ける準備は整っているわけなのですが、やはり最初は何か緊張していました。
それも仕方ないのかもしれません、それこそが、私がはじめて専門店で受けるフットマッサージだったのですから。
さて、ついに個室にフットマッサージをしてくれる女性が入ってきます。

フットマッサージがついにはじまると、思ったよりも痛くもなく、むしろ心地よい感じでした。
大体四十か五十そこらのおばさんで、フットマッサージのベテランっぽい風貌をしているので割と安心できるかなとは思った記憶があります。
大げさじゃないかと思いつつも、もしかしたら痛いかもしれないというイメージを持っていたのは、ある程度影響されていたのかもしれませんでした。

フットマッサージの本領発揮のときがついにやって来たのか、そう思いました。
足の裏に、タイ式フットマッサージによる激痛を感じながら、しかし頭の中では逆に冷静になってしまっておりました。
先ほどまで普通に心地よかったタイ式フットマッサージは突然、強烈な痛みを伴うようになったのです。
ああ、これがあの、タイのフットマッサージなのか。
なぜタイ式のフットマッサージがそこまで印象深いのか、その理由は簡単。
スポンサーサイト
【2009/04/01 12:18】 | フットマッサージ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。