スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

エキナセアと妊婦

では、エキナセアには他にどんな注意事項があるのでしょうか。
では、どうして妊娠中にエキナセアを飲んではいけないのでしょうか。
「ハーブティなら飲んでもいい」と考えてしまうのは早計です。
これを読むと、確かにエキナセアを妊娠中に飲むのは危険ですね。
「妊娠中でもハーブなら大丈夫」と考えている人も多いと思いますが、やはりしっかりと注意書きを読まなければならないという事がエキナセアの件から解ります。
インターネットのオンラインショップにある注意事項を見てみると、エキナセアを摂取することで「免疫力が低下することがある」と書いてあります。
健康に良いと言われているエキナセアだからこそ、正しい使い方で服用していきたいですよね。
エキナセアに限らず、「解らないことは必ず医師に確認する」という癖を付けておくと、失敗が無くて済むのではないでしょうか。
アメリカではかなり認知度が高く、「病気に効果があるハーブ」として認められており、ドイツでは正式に医薬品とされているくらい有名です。
しかしこうして「エキナセアに病気を治したり、予防したりする効果がある」という事は、使い方に気をつけなければならないという事です。
エキナセアの容器には必ず「決められた分量」が書いてありますので、この量を絶対にオーバーしないようにして下さい。
エキナセアの量を決めているのには、必ず理由があるのです。
免疫力を低下させてしまうことが考えられるからです。
何か不安な事がある時は、担当の医師に「エキナセアを使用して良いか」を聞いてみると良いですね。
薬やハーブからできた関連商品を見ると、「妊娠している人は飲まない様に」と書いてあることがありますが、エキナセアもその一つです。
妊娠中は特に身体がデリケートになっていますので、エキナセア以外にも「口に入れるものには敏感」でいたいものです。
エキナセアは身体を丈夫にしてくれますが、誰もが飲めるものではないのです
スポンサーサイト
【2009/08/08 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エキナセアの育て方 | ホーム | エキナセアとハーブティー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/115-12178c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。