スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

膝痛と腰痛

気をつけたいのは、膝痛が無くても「変形性膝関節症」になっている可能性がある事です。
腰痛は膝痛と違って原因は様々ですが、左右で足の長さが違うなどの「バランスの問題」などが原因になっている事があります。
いずれにせよ、「腰痛」「膝痛」共に「根本の治療を行い、原因を改善する」という努力が必要となります。
痛みを和らげるなどの治療を行うのは悪い事ではありませんが、膝痛は放っておくとどんどん酷くなりますので、根本的な所を治療しないと良くなりません。
膝痛にしろ腰痛にしろ、きちんとした治療を受けることが大切なのです。

膝痛の場合は、若い時から意識を向けることである程度「酷くなる事」を回避する事ができます。
膝痛は歩き方で悪化する事もありますので、歩き方に問題を抱えている場合は日ごろから気をつけるなどの対策を見につけておくと良いでしょう。
無理のある構造の靴を履いていると、そのダメージが足に蓄積します。
それが膝痛となってしまう事も多いので、靴を選ぶ時は「足に優しいもの」を選んで履く必要があります。膝痛と腰痛、まったく別の場所の痛みですが、この二つに悩まされている人は非常に多いと言われています。
酷くなると、膝痛ばかりでなく「骨が変形する」「歩くことができない」「足を曲げられない」などの症状に繋がり、生活に多大な影響を及ぼします。

膝痛は、とにかく「気づいた時点で適切な処置をしてあげること」が何よりも大切です。
根本的な原因を絶たなければ、膝痛は酷くなるばかりです。
膝痛は症状が進行すればするほど辛いものとなってしまい、場合によっては日常生活を送ることが困難なほどになります。
そうならないためにも、膝痛があったら早めに病院に行く様にしましょう。
対応次第で必ず膝痛は良くなるはず。
その為にはまず、生活の中で改善点を見つけなければならないはずです。
膝痛に悩んでいる人は、まずそこから始めてみて下さい
スポンサーサイト
【2009/09/13 11:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<膝痛に効く体操 | ホーム | 膝痛の原因>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/149-ebe641df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。