スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

老化防止と目

きっと、若い頃から目の悪かった人は、それなりに目を鍛え、老化防止に勤しんでいたのではないでしょうか。
女性はよく、お肌の老化防止に必要以上に拘ったりなんかもしますよね。
そんな数ある老化防止対策の中でも、男女を問わず、非常に気になるのが目ではないでしょうか。
老化防止対策どころか、普通に衣食住をこなす事自体困難になります。
我々の日常生活はその約8割を視覚に頼っているらしく、それを失ったり、弱くしたりすると、どうしても感覚で物事を判断しないといけなくなるんですね。
ですから、目はお肌以上に、若いうちから大切にしておく必要があるそうですよ。
そこで、今日は、目の老化防止について、少し考えて見たいと思います。
ほら、目のいい人ほど、早く老眼になるってよく言われるじゃありませんか、ね。
老化防止なんて、自分にはまだまだ無縁だと思っている人こそ、要注意。

老化防止を認識し始めた頃には、もう遅いかも知れない目の対策。
目の老化と言うと、皆さんは近くよりも遠くが良く見える老眼を想像なさいますよね。
例えば、血管の老化が原因で、糖尿病や脳梗塞などを発症すると、失明してしまう事も珍しくありません。
一度失った視力は、もう二度とは戻りませんから、老化防止も何もあったものではないんですね。
人生の半ばを過ぎてから、目を悪くするとそれは大変な事ですよ。
それも、もうすごく若いうちから、それこそシワ1本見付けただけで、いざアンチエイジングという人も少なくありません。
足腰が丈夫なのにも関わらず、一人で自由に動き回る事が出来ない人も少なくないので、辛いだろうなぁっと思いますね。

老化防止、それはなるべくなら向き合いたくはない言葉ですが、現実にはちゃんと向き合わないと重大な事態をあれこれ招いてしまいます。老化防止と一口に言っても、体の内側や外側、思考能力など、様々な部位の対策があります。
それでも自分は絶対大丈夫、何も困らないと思える人は、目の老化防止なんて考える必要はないでしょう。
でも、ほんの僅かでも不安に思うのであれば、毎日少しずつ遠くの景色と手元の文字をバランス良く見つめるように心がけた方がいいみたいです。
うちの主人なんかは、子供の頃から近眼だったから、年とともにバランス良く遠近が見えるようになったと言います。
だからと言って、無理にパソコンやゲームをして、目を悪くする必要は絶対にありません。
目をはじめ、肉体的な老化防止対策は、ブログやサイトの中に沢山いい方法が紹介されていますから、それを参考に、あれこれ施してみるといいでしょうね
スポンサーサイト
【2009/10/27 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<老化防止とサプリメント | ホーム | 老化防止と脳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/174-bfbe781b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。