スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

睡眠不足とは

睡眠不足とは眠る時間が充分に確保できなくて、寝不足と感じることのようです。
近頃良く聞く言葉に不眠がありますが、睡眠不足と不眠は異なるようです。
6時間寝ないと翌朝眠いと感じる人が、テレビ番組やゲームに夢中になったり、明け方まで呑んでいて3時間程度しか眠れなかったといった場合は睡眠不足になるでしょう。
ただ、現代では、どんなに眠くても眠ることを許されないといったような、そんな状況に出くわすことも多くあり、睡眠不足を解消できないと感じている人も多いようです。
手軽に使える快眠グッズを活用して睡眠不足を解消し、すっきりとした毎日を送るようにしましょう。
睡眠不足にならずに済む方法としては、自分がどれだけの睡眠時間を確保すれば翌朝すっきりと目覚めることができるのかを把握しておくということを挙げることができるでしょう。
6時間寝ないと翌朝眠いと感じるのであれば、6時間の睡眠時間を確保すれば、睡眠不足にならないと思います。
ですから、睡眠不足を解消するためには、眠いと思ったら布団に入って眠るということになると思います。
ですから、明け方ぐらいまで居酒屋で飲んでいて、翌日の朝には出勤のために起きるといった場合、睡眠不足だと感じる人もいるでしょう。
充分な睡眠時間を確保できない場合は短時間で深く眠るということを意識して睡眠不足を解消するようにすると良いと思います。

睡眠不足に関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
そして、睡眠不足を解消できるグッズも、ネット上では数多く販売されています。

睡眠不足になってしまうと、重要な会議で居眠りをするといった状態になってしまうと思います。
睡眠不足を解消できるグッズには、アロマオイルや枕といったものがあるようです。
夜遅くまで残業したり、シフトで夜勤が入ってくると、簡単に睡眠不足になってしまうでしょう
スポンサーサイト
【2009/11/01 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<睡眠不足の影響 | ホーム | 老化防止とアンチエイジング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/178-fd1bd5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。