スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

腸内環境を整える食事

腸内環境についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、腸内環境を良くする食材についても調べてみましょう。
そう言われると腸内環境を健やかに整えるために野菜サラダを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は野菜サラダにはそれほど食物繊維がないのです。
むしろ腸内環境を考えて食物繊維たっぷりの食事のメニューを選んでいくのであれば、きんぴらごぼうに代表される和食がおすすめなのです。
忘れられていた日本の昔からの食卓に並んでいたメニューこそが、実は健やかなコンディションに整えてくれるからこそ、腸内環境のためには必要です。
きんぴらごぼうをはじめとした食物繊維の多い料理が多くを占める和食は、食事で腸内環境を整えていきたい方にはおすすめです。
腸内環境が悪くなると発生しやすい大腸ガンは古典的な和食を食べていた時代の日本人には少なかったのですが、欧米化した現在は増えています。
しかし意外と腸内環境を健やかに整えてくれる食事である和食のお惣菜を作るのは手間がかかることもあり、そういう方は主食を玄米に変えるという方法もあります。
実は玄米は白米よりも栄養価が高いことは知られていますが、食物繊維も多いこともあり、腸内環境を整えるために効果的なのです。
ただし玄米はよく噛まなければなりませんから、胃に負担をかけないように気をつけて、腸内環境のために食べたいものです。
ある女性はひどい便秘に悩んでいたそうですが、玄米食に変えてからは腸内環境が良くなったらしく、便秘を解消したそうです。

腸内環境を意識した食事メニューをあまり難しく考えることはなく、いわゆる「おふくろの味」を再現してみればいいだけです。
食事をおろそかにしたら、その反動は非常に大きなものとして帰ってきますから、大事にしたいものですし、また健やかさをキープさせたいのが腸内環境です。

腸内環境を健やかしてくれる食事はわかりやすく言えば、食物繊維が多い野菜中心にしたメニューになってきます。
ですからどうしてもランチの時間にこうした食事が難しい場合、ラーメンを選ぶより、昔ながらの定食屋で食べるほうが腸内環境にはいいのです。
なかなか自分の食事をうまくコントロールできないという場合も多いかもしれませんが、取り合わせを工夫することでうまく良いコンディションできるのが腸内環境です
スポンサーサイト
【2009/11/16 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<腸内環境のバロメーターは便 | ホーム | 腸内環境とアレルギー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/193-31160f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。