スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

子供の運動不足

運動不足に子供も悩んでいるようです。
昔なら、鬼ごっこや缶蹴り、キャッチボールやサッカーをして遊んでいた子供は大変多く、運動不足とは程遠かったでしょう。
サッカー教室に通わせる、野球教室に通わせるのも、子供が運動不足にならない方法だと思います。
そのような家庭は、子供と一緒に親も散歩する、子供と一緒にジョギングするなどして運動不足を解消すると良いと思います。
今は、外で元気に遊ぶ子供が少なくなったので、運動不足になってしまうのでしょう。
しかし、今は、子供の遊び場も少なくなり、我が家の近所もキャッチボールやサッカー禁止という公園が多く、運動不足になる環境にあるように思います。
体の大きな小学生が赤ちゃんにぶつかれば、運動不足どころか、怪我をさせてしまうからです。
また、放課後や休日に習い事や塾へ通う子供が増え、運動不足になるというケースもあるようです。
我が家の子供は習い事や塾に行っていないので、毎日、遊び相手を探すのに大変苦労しています。
月曜日はあの子、火曜日はあの子、水曜日はあの子と、他の子供のスケジュールを暗記して、予定の無い子と遊ぶという知恵を我が家の子供は身につけたようです。
そして、運動不足によるストレスを発散しているように思います。

運動不足に子供がなると、肥満児になることが考えられます。
ですから、子供が運動不足にならないように親が管理するということは大変重要でしょう。
時代が時代ですから、外で遊ばせるのは大変難しいと思います。
しかし、なるべく歩かせるなどして、子供が運動不足にならないように導いてあげるのも親の役目かもしれません。
友達が遊びに来ても外で遊ばず、家の中でゲームをするので、運動不足になるのではないかと思うのです。
そして、子供が運動不足にならないようにするための情報も、ネット上には満載です。
運動不足に繋がる鬼ごっこや缶蹴りをするにしても、赤ちゃんなどが公園で遊んでいる場合、小学生は遠慮しなければなりません。
スポンサーサイト
【2009/12/07 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<運動不足と妊娠 | ホーム | 運動不足グラフの作成>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/212-86882fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。