スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

運動不足と妊娠

運動不足は妊娠している女性にとって、深刻な問題を引き起こしてしまう場合があります。
妊娠している女性が運動不足によって体重が増えてしまうと、脂肪によって産道が圧迫され、赤ちゃんがスムーズに外へ出られなくなってしまうことが考えられるのです。
また、妊娠している女性が運動不足になると、お腹の中の赤ちゃんが育ちすぎてしまい、狭い産道を通れないということもありえるのだとか。
ですから、妊娠しているママは、運動不足にならないように注意する必要があるでしょう。
私も妊娠中は運動不足にならないように、マタニティ体操を自宅で行っていました。
ただ、安定期に入れば、運動不足のために身体を積極的に動かしても、骨盤が安定していますから大丈夫でしょう。
眉をひそめてしまうぐらいに激しい運動は避けるべきですが、マタニティ体操をしたり、妊娠している女性のための水泳教室に参加をしたりして、運動不足を解消すると良いでしょう。
ですから、ネットを活用して情報を収集し、上手に運動不足を解消すると良いと思います。
妊娠しているママは検診のたびに体重を量ると思いますが、それぐらいに体重管理は大変重要です。
難産だけは避けたかったので、運動不足にならないように注意していたのです。

運動不足が妊娠に与える影響について、ネット上には情報がたくさん寄せられています。
お腹が大きいと体を動かすことが面倒になり運動不足になりやすく、また、思い通りに体が動かないということで、ストレスも溜まりやすくなります。
ですから、運動不足を解消し、それと共に普段溜め込んでいるイライラも解消するようにしましょう。
それでも、体重は10キロ以上増えてしまい、運動不足にならないように頑張っていたのにもかかわらず、初産は19時間かかってしまいました。
また、妊娠している女性が運動不足解消法として何を取り入れれば良いのか、ネットを活用すれば参考になる情報を見ることができるでしょう。
ですから、スムーズなお産をするためにも、妊娠しているママは身体をいたわりすぎずに、運動不足にならないように注意すると良いと思います
スポンサーサイト
【2009/12/08 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<運動不足と膝の痛み | ホーム | 子供の運動不足>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/213-a5c2b894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。