スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

メシマコブでがん対策

メシマコブをはじめ、キノコ類はガンの予防に高い効果を発揮すると言われていますが、中でもメシマコブのパワーはものすごいものなんだそうですね。
日本ではもう40年以上も前から、このメシマコブが、ガンの治療に生かせないかと研究されて来たそうです。
実はメシマコブには強い免疫力の促進作用があって、おまけに副作用が殆どないんです。
だから、ガンと戦う患者さんにとって、最も怖いと言われる体力の低下や感染症の発症を防いでくれる可能性が高いんですね。
事実、治療中のガン患者さんに、メシマコブを服用すると、まず頭痛や吐き気などの他の薬物の副作用が緩和され、食欲が衰えにくいようです。
実際に長崎県にある女島を訪ねて野生のメシマコブを見ると、マジ、コブ状に生育しているそうですよ。
ただ、強い薬には副作用をはじめ、多くのデメリットが付きものです。
まさに見た目そのままの名前ですが、そのパワーは、見た目をはるかに絶するすごさなんだそうですね。
もともとシイタケやシメジなどのキノコ類は抗癌効果が高い食品だと言われていますが、そうした他のキノコとメシマコブは、少しその性質そのものが違うそうです。
キノコがガンに効くと言われる訳、それは、多糖体成分の一つであるグルコースという物質が豊富に含まれているからです。
でもね、このメシマコブには、そのグルコースが、他のキノコほどたっぷりとは含まれていないんです。

メシマコブは日本の女島という島に生育するキノコ、だからメシマコブと呼ばれるようになったそうです。
メシマコブ独特の多糖体成分の配合バランスが、ずば抜けた抗腫瘍作用を生み出しているという説が、今は非常に濃厚なようです。

メシマコブはこれまで人工栽培が難しいという事で、中々製品化されなかったようですが、20年ほど前にそのバイオ化に成功し、突如メシマコブは大きな脚光を浴びました。
ただ単に、直接的に癌細胞と戦うだけじゃなく、メシマコブの持つそうした効能も、ガン治療には大きな力を貸すんでしょうね。
ただし、これだけのメリットがある訳ですから、当然、デメリットも0という訳ではありません。
そういう意味で、副作用の殆どないメシマコブは、これからもっともっと重宝されるのではないかなぁっと、私は思いますね。
医学や科学の世界では、更なる研究が進み、近い将来、メシマコブ以上の強い味方が現れるかも知れません。
メシマコブの最大のデメリットはコスト、やはりまだまだ日本では高価な医薬品です。
まあ、ようするに、癌細胞を小さする働きがあるらしいんだけど、それだけじゃないみたいなんですね
スポンサーサイト
【2009/12/14 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メシマコブと国立がんセンター | ホーム | メシマコブの健康食品>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/219-ffe2a53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。