スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

メシマコブの酵素処理

今でも実際にはまだまだ陰の薄い存在だけに、メシマコブに関する情報も、中々医療現場では手に入れにくい事でしょう。
日本ではメシマコブの有用性は認知されている物の、未だ医薬品としての認可が下りていません。
従って、市販されているのは、その全てが健康食品、つまり、サプリメントです。
書籍に対する感想は様々ですが、酵素処理メシマコブに感心のある人は沢山います。

メシマコブの抗癌作用や免疫作用は、日本ではもう40年以上も前に発見されていたのにも関わらず、永年メシマコブは日陰の身でした。
史輝出版から1,260円で売り出されていて、”21人のガン克服記録健康ブックス”というアピールが添えられています。
実際にそうした体験談を集めた書籍まで出版されていて、これが結構売れているらしんですよね。
また、酵素処理メシマコブについての素朴な疑問にも答えているというこの本。
私はまだ、ネットなどの広告で、触りの部分をちょっと読んだだけなのですが、どうやらそう難しい本ではなさそうなんですね。
何度も言うようですが、あくまでも”酵素処理メシマコブ取材プロジェクト”というプロジェクトの一環として、実際に投与した人たちの体験談。
お医者さんが書かれた本ではありますが、余り具体的な医療の背景というのは出てこないようです。
まあもっとも、メシマコブはまだ医療現場での使用が正式に認められていない訳ですから、無理もないのかも知れません。
それが物足りないという専門家もいれば、逆に、分かりやすくていいという素人読者さんもいらっしゃいます。
しかし、この酵素処理メシマコブというサプリメントで、ガンが消滅し、完治したという話まで出回っているのです。
韓国人の友人から、自分の祖父がメシマコブによって、ガンの進行を遅らせ、今も普通に家で暮らしているという話を聞き、私は興味を持ったのですが・・・。
そういう面では、現役のドクターが独自に研究し、書かれたこの本を読んでみる価値は大いにあるかも知れませんね。
私の母は、5年前にガンで亡くなったのですが、その際、担当医にメシマコブの事を尋ねたところ、あっさり否定されてしまいました。
当時はまだ、健康食品としても認められていなかったかも知れない時代でしたが、韓国ではもうすでに医薬品としての認可は下りていました。
酵素処理メシマコブで克服出来るという話を聞けば、当然じっとしてはいられないはずです。
お互い必死にガンと闘おうとしての事ではありますが、もし、あの時、母にメシマコブを投与して上げていれば、私たち親子の時間はもう少し増えたかも知れないですよね。
今、ガンと闘っている患者さんとご家族には、私たちのような後悔だけはなるべくして欲しくありません。
スポンサーサイト
【2009/12/16 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メシマコブのドリンク | ホーム | メシマコブと国立がんセンター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/221-0b30877f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。