スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ファンケルのメシマコブ

メシマコブっていうキノコが、今、ちょっとした話題になっているじゃないですか、ガンによく効くっていうメシマコブ。
メシマコブって、なんだか海草みたいな名前だけど、野生の桑の木の幹にサルノコシカケのようにコブ状に生育しているキノコなのだそうですね。
長崎県の男女初等の一つ、女島という島が原産地であるところから、こんな面白い名前が付けられたと言われています。
抗癌作用よりも、私的には、そうした働きの方が、人体には大きな影響を与えるのではないかと思います。
ただ、この「メシマコブは非常に貴重なキノコで、天然物を探すのは、至難の業なのだそうですね。
ですから、ガンと闘う患者さんにとっては、病気の進行を抑えるとともに、感染症から身を守り、更に、体力の向上にも努めてくれる神のような存在なのです。

メシマコブの大量生産が実現した事によって、メシマコブの医薬品化も実現しました。
残念ながら、日本ではまだ、メシマコブの医療現場での活用は正式には認められていませんが、韓国ではもう10年以上も前に、厚生省の認可が下ろされています。
きっと現地では、多くのガン患者さんたちが、その効能によって、貴重な時間を得ている事でしょうね。
事実、日本でも、メシマコブの臨床実験は多数行われていて、ガンを克服したという人も存在しているようです。
韓国新薬との共同開発により、メシマコブ菌糸体PL2を100%使用したサプリメントらしんですよ。
今はまだ健康食品でしかないメシマコブですが、その価値はすごいと思いますよ。
加えて、人工繁殖が難しく、大量生産が出来ない事から、永年実用化が諦められて来ました。
ただね、なるべくなら苦労や苦悩は避けたいもので、メシマコブの服用は、そんなガン患者さんの苦痛や体力の衰えを軽減してくれる働きもあると言われています。

メシマコブのサプリメントは多数市販されていますが、中でもファンケルのメシマコブサプリは、超人気です。
どうやら、どの菌糸体よりも抗癌作用が強いと思われる菌糸体を使っているみたいですね。
こんなところでも売られているんだぁっと一瞬目が点になりましたよ。
私、思うんだけど、人はみんないつか死ぬ訳だから、どんな形であれ、毎日を生き延びる事そのものが延命処置なのではないでしょうか。
キノコ類はもともと体にいいと言われる食物、別に闘病中の方でなくても、健康維持とガン予防のためにファンケルのメシマコブを服用している人も多いようです。
健康関連のブログやサイトを読んでみると、その効能と効果はよく分かります。
スポンサーサイト
【2009/12/19 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楽天のメシマコブ | ホーム | メシマコブとアガリスク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/224-7e0e9984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。