スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

加齢と健康

加齢というのは年を取る事ですから、加齢という言葉に抵抗を持つ人も多いようですね。
しかし、年を取る事は止められない以上、加齢も避けられない現実です。
よく皆さん、加齢とともに様々な支障を来すから、出来る事なら年は取りたくないとおっしゃいますよね。
そして、加齢を重ねるとともに、その健康管理は重要さも増して行きます。
つまり、我々がこの世に生きた年数だけ加算されるもので、例え若くても誕生日を1回迎える度に、加齢は進行していきます。
私たちの体は実に判りやすく出来ていて、年の数だけ気を付けないといけない事があると思って下さい。

加齢を考えると一口に言っても、加齢が私たちにも垂らす事柄は中途半端な数ではありません。
けれど、年を取る事は、それだけ長く生きて来られた証で、それなりの経験を積み重ねたという事でもあります。
そして、そのためには健康第一、日常生活や食生活を見直し、整える事はとても大切です。
事実、国語辞典で調べると、”誕生日が来て年を一つ取る事”というような記述がされています。
つまり、加齢とともに減っていくものも少なくはありませんが、知恵や知識など、増えていくものもまた少なくないのです。
そう考えると、年を重ねる事はそんなに悪い事ではないでしょう。
まあ気持ちは解らないでもありませんが、年を取る事は、本当に悪い事ばかりなのでしょうか。
なるほどなぁっと思わず納得してしまいましたよ、話を聞きに来て良かったなぁっと思いましたね。
事実、加齢とともに齎される人体への悪影響、その部分が老化現象なんですよね。

加齢は避けられないものだし、無理に加齢を避けなくても、老化現象さえ食い止めれば全然OK。
どうせなら華麗に加齢を重ねましょうよ、と声を大にして言いたいですね。
加齢とともに、物忘れがひどくなったり、足腰が思うように動かなくなったり、目や耳も遠くなりますから、確かに嫌にもなるとは思います。
加齢に伴う体の変化を自覚し、それなりの食事や運動を取り入れる事が重要なんですね。
健康ブームの昨今、マイ・セルフケアの話題は、ブログやサイトでもわんさか取り上げられています。
その中には、当然加齢という2文字も沢山出て来ていますから、参考になる情報もすくなくないでしょうね。
でないと、いまのまま好き勝手に飲んで食べて、寝て起きて、仕事して遊んでいたら、将来はもうぐちゃぐちゃ。
加齢は進んでも、老いなければいい、それが昨日のセミナーの締めの言葉でした
スポンサーサイト
【2010/01/05 11:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<加齢による黄斑変性症 | ホーム | 加齢による変化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/239-ddc20483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。