スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ナイアシン配合のサプリメント

ナイアシンと言えば、必要不可欠なビタミンの一種、さすがにナイアシン配合のサプリメントは実に沢山市販されていますね。
はっきり言って、殆どのビタミン補給サプリにはナイアシンが含まれています。
それと後、どうせなら、少し位効果でも、単なるサプリメントより、医薬品扱いのビタミン剤を服用した方がいいのかなぁ。
後、ビタミン剤的な医薬品でも勿論OKなんだけど、金額や種類の幅を考えると、やはりサプリメントの方が手は出しやすそうでした。
すると、流石に通販、サンプルサプリメントがあちこちに出ていました。
最近、少し情緒不安定な時もあるし、成人病も気になる年代になって来たから、ナイアシンをちょっと多めに取ってみようかと思ってね。
だから、ビタミンB3やビタミンB4配合のサプリメントは、ナイアシン配合のサプリメントだと思っていいようですよ。
皆さんは、どう思われますか、昨今噂のナイアシンの摂取量について。

ナイアシンは昔はビタミンB3とビタミンB4という個々の栄養素で表示する事が多かったそうですが、近頃は、両方まとめてナイアシンと表記するようですね。
この間、昼休みに会社の近所のドラッグストアーに相談しに行って来ました。

ナイアシン=ビタミンB群と考えれば、ナイアシン配合のサプリメントが沢山市販されているのも納得。
私的には、ナイアシンはビタミンなんだから、足りないよりは多い方がいいと思うんだけど・・・。
でね、改めて、ネット通販のサイトでナイアシン配合のサプリメントを探してみたんです。
フリーのものもあれば、超格安の物もあるし、お買い得のナイアシン配合サプリメントも満載、まさによりどりみどりと行った感じでしたね。
なので、どうせナイアシン配合のサプリメントを買うのであれば、総合ビタミン補充的なサプリメントがいいでしょうね。
でも、本当に自分に合ったナイアシン配合のサプリメントを見つけ出すのは、至難の業のようです。
やっぱ、健康関連や美容関連のブログやサイトを読んで決めるしかないのかなぁ。
あっ、そうか、それこそサプリメントの専門サイトやブログにも載っているかも知れませんね。
取り敢えず、ナイアシンというキーワードで、いくつか適当なブログやサイトを見つけ出し、基礎知識を得るところからはいらないといけないみたい。
ただ、朝までパソコンとにらめっこして栄養失調にでもなったら、それこそ大変、マジでナイアシン欠乏症になっちゃうから、十分気をつけないといけませんね
スポンサーサイト
【2010/01/25 11:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ナイアシンの過剰摂取の恐怖 | ホーム | ナイアシンを含む医薬品>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/251-de3868c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。