スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

足つぼ図で自然治癒力を高めよう

足つぼ図を見てもわかるように、足の裏には何十個ものツボが集まっています。
足つぼ図を見て『胃』のツボを押せば胃に効果が現われ、『肩』の部分を押すと肩こりが解消される、といった具合に足つぼ図は利用されています。
一見、足つぼ図は何の法則もなくそれぞれのパーツに分かれているように見えますが、実は足つぼ図の分かれ方には規則性があるんです。
足つぼ図を大きく分けると、親指には人の頭に効くツボが、土踏まずの辺りには心臓や肝臓などの内臓、かかとはお尻に効果のあるツボがそれぞれあるそうです。
ですから、足つぼ図を使って足のツボを刺激することで、私たちは全身の健康を促進したり美容を保ったりすることができるわけです。

足つぼ図を使った健康療法というのは、私たちが生まれた時から持っている、自然治癒力を高めることで健康を維持することを目的としています。
足つぼ図グッズなども売られているので、それらも利用しつつ、あなたのライフスタイルに合った足つぼ図健康療法を見つけてください。
足つぼ図による健康療法については、サイトやブログなどに詳しく載っています。
ようするに、足つぼ図健康療法は、あなたに合ったペースで効果を発揮していくわけです。
足つぼ図を利用した健康療法は、すぐに目に見える効果が現われるものではないので、時にはもどかしく感じてしまうかもしれません。
足つぼ図で足の裏のツボを刺激することは、難しいことでも時間がかかることでもないので、是非、毎日続けてほしいと思います。
足つぼ図には『胃』『肩』『耳』などと体の様々な部位の名前が書かれていますが、これらのツボがそれぞれ胃や肩などに対応しているのです。
そして、足つぼ図で自然治癒力を高め、風邪をひいたり疲労がたまったりしにくい体を作っていきましょう。
足つぼ図健康療法は、当然、私たち一人一人の体質などによって効果が違ってきます。
スポンサーサイト
【2009/04/01 10:54】 | 足つぼ図 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フットマッサージとは | ホーム | 足つぼ図の更年期障害への効果は?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/7-983dd39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。