スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

足つぼ図でツボ刺激する場合の注意点とは?

足つぼ図を見てツボを刺激することは、手軽で簡単にできる健康療法として、多くの方に親しまれています。
ですから、途中あまりに間隔を空けてしまうと足つぼ図マッサージの本来の効果が出ない可能性があります。
例えば、足つぼ図によるツボ刺激を行なう時間ですね。
足つぼ図によるツボ刺激は、一体どれくらいするのが効果的なんでしょうか。
一般的に、足つぼ図でツボを刺激する場合、一日に15分~30分を目安にするのがいいと言われています。
足つぼ図マッサージの注意点を守らなければ、効果が薄れたり、ときには全く効き目がなくなってしまう可能性もあるかもしれません。

足つぼ図によるツボ刺激を途中で中断することもしない方がいいでしょう。
ですから、慢性のご病気をお持ちの方は、根気よく足つぼ図マッサージを続けていくようにしましょう。
時間などの都合もあると思いますが、なるべく毎日足つぼ図マッサージを行なうようにしましょう。
数ヶ月、または数年かけて徐々に現われてきた症状には、同じ時間だけかけて足つぼ図マッサージを行わないと治らないといわれています。
マッサージの効果を最大限に発揮するためにも、サイトやブログなどで足つぼ図マッサージをする際の注意点を頭にたたきこんでおきましょう。
しかし、足つぼ図でのツボ刺激がいくら簡単だといっても、注意しなければいけない点はいくつかあります。
足つぼ図でツボを刺激するときに気をつけなければいけないことは他にもいくつかあります。
足つぼ図マッサージをやりすぎることで体に悪影響を及ぼすまではいかないと思いますが、何事も加減することが大切だということを忘れないようにしましょう。
足つぼ図マッサージは毎日続けることで効果が発揮されます。
スポンサーサイト
【2009/04/02 10:55】 | 足つぼ図 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フットマッサージができる、マッサージ機 | ホーム | フットマッサージとは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kenkoublog3.blog38.fc2.com/tb.php/8-b22d3180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。